全身脱毛の値段が安いのはどこ?

今は脱毛サロン戦国時代などといわれるほどたくさんのサロンがあります。

 

どこのサロンも顧客を獲得しようと【値段の安い全身脱毛】を実施していますが、実際一番気になるのは「どこの全身脱毛の値段が一番安いのか」ということではないでしょうか?

 

そこで今全身脱毛の値段が安いサロンのなかでも総額」「月額料金をもとに人気の7サロンを徹底比較してみました!

 

比較したのはこちらの人気サロン

各全身脱毛コースの値段一覧

 

全身脱毛【値段】徹底比較

当サイトは全身脱毛の値段を比較するにあたり、

  • 6回脱毛するにあたり総額の費用はどれくらいかかるのか!
  • 月額料金はどれくらいで、各部位6回するには何か月通う必要があるのか!
  • 対象部位に顔やVIOは含まれているか!

の3つのポイントを重視してみました。

なぜ6回なの?

全身脱毛するならせめて各部位6回は脱毛しておきたいところ。
いくら1回や2回では脱毛の値段が安くてもの効果も十分に出ませんから、当サイトでは6回を基準として各サロンの全身脱毛の値段を比較してました。

「各部位6回するには何か月通う必要があるのか!」ってどういう意味?

実はサロンによって施術するペースが違うんです。
ちょっとわかりにくいので具体的に説明していきましょう。

 

キレイモの場合、月1回の施術で(全身脱毛の対象部位の)半分を脱毛します。
ですから2か月で全身脱毛の1周目が完了。

 

ところが脱毛ラボの場合は、月1回の施術で6分の1の部位を脱毛するので、全身1周目が完了するまでに6か月が必要となります。
もちろんその分、月額料金は発生しています。

 

このように各サロンによって全身脱毛を施術するに必要な回数や通うペースが変わりますから、月額料金だけに見ていると総額料金が高くなったり、予想以上に長い期間通わなければならないこと・・・

 

ですから当サイトでは6回脱毛するまでにどれくらい通うわなればならないのかも重要視しました。

対象部位の顔やVIOって重要?

実は全身脱毛の部位ってあまり変わらないんです。
50部位とか50部位とかよくいわれていますが、範囲や呼び方が違うだけでほとんど変わりありません。
ただしVIO(特にI.Oライン)と顔は別。
この部分だけは全身脱毛には対象外!とされていることが多々あります。
値段が安いには越したことありませんが、安くてもVIOラインや顔が含まれているサロンもありますから同じくらいなら対象になっているサロンを選びましょう♪

サロン 総額料金 月額料金 6回の必要日数 VIO 詳細
キレイモ 123,120円 10,260円 12か月 対象 対象
脱毛ラボ 133,238円 4,298円 36ヵ月 対象 対象
銀座カラー 128,304円 10,692円 12ヵ月 対象 対象
シースリー 130,000円 7,500 18ヵ月 対象外 Vのみ
エタラビ 171,000円 9,500円 18か月 対象 対象
ラットタット 132,192円 7,344円 18ヵ月 対象 対象
ミュゼ 189,000円 一括払い 1年ほど 対象 対象外
エピレ 176,100円 一括払い 1年ほど 選択 選択

※料金はすべて税込み

 

値段が安くコスパ◎なのはこの2つ
キレイモ

総額 123,120円
月額料金 10,260円
6回の必要日数 12か月
VIO 対象
対象

申し込みはこちら

銀座カラー

総額 128,304円
月額料金 10,692円
6回の必要日数 12か月
VIO 対象
対象

申し込みはこちら

【全身脱毛】安い値段の「月額制」の落とし穴!!

全身脱毛は今多くのサロンが月額制を取り入れています。
毎月の払う月額の値段をみてみても、「10000円」前後のサロンが多くとってもリーズナブル。

 

またやっぱり月額制だと満足した時点でやめれるから気が楽という点や
コース契約を解約した場合と違って違約金など発生しないというメリットを感じている方が多いんじゃないでしょうか?

 

ですが、この「満足した時辞められ違約金が発生しない月額制」というのは実は少数。
多くのサロンでは「月額制」であっても違約金が発生する可能性があります。

 

実は月額制には2つのタイプがあるんです。

 

タイプ1

ひとつは月謝のような「やめたいときにやめることができる」タイプ。これは皆さんが想像している通り、自分の都合で辞めることができます。
もちろんやめる際に違約金などは発生しません。
満足した時点で自由にやめることが出来ますし、逆に効果がなかった場合でもすぐにやめられます。
デメリットは通えなかった場合でも月額費用がかかってしまうということ。
通う期限や回数などが決まっていないので、毛量が多い(ムダ毛が濃い)人にはタイプ1がおすすめ。

 

タイプ2

タイプ2は、コースの値段を月々払っていくもの。「分割払い」のようなイメージです。

 

コースで決められている回数や期限が終わった時点で終了、満足いかなければコースを再契約しなければいけません。

 

回数が決まっているのでやみくもに通い過ぎて費用がかかるというメリットもありますが、タイプ2はコース契約している状態なので、分割払いに金利が発生することもあります。
銀座カラーやシースリーはこの金利はサロンが負担しますのでかかりません。

 

サロン

月額料金

月額パターン

キレイモ

9,500円

タイプ1

脱毛ラボ

9,980円

タイプ1

銀座カラー

9,200円

タイプ2

シースリー

7,000円

タイプ2

エタラビ

9,200円

タイプ2

キレイモ・脱毛ラボは【タイプ2】の用意もあり

 

※エタラビは分割払いの金利を取られるで注意しておきましょう。(シースリーや銀座カラーは無金利)また回数のほかに期限が決まっているのもエタラビの特徴。この期限に脱毛が終わらなければ「コース終了」です!

全身脱毛する際に予約の取りやすいサロンってある?

脱毛で「予約が取れない」というのは結構イライラするもの。

 

月に何度も予約が取れない日があると「はぁ!?」となることもしばしば。

 

それが月額性の全身脱毛ともなるとそのイライラメーターはさらに加速してしまいがち。

 

そこでイライラしないためにも「予約が取りやすいサロン」に通うのも一つの手!

 

ではどういったサロンが予約が取りやすいのでしょうか?

 

まず大前提として全身脱毛をメインで行っているサロンはミュゼやエピレのようなパーツ主体のサロン比べて予約がそこまで取れないということはありません。

 

ミュゼに関してはちょっと予約が異常に取れないこともありますが、基本的に当サイトで紹介しているような全身脱毛をメインで行っているサロンは前もってしっかり予約しておけば問題なく取れるとおもいます。

 

ただし、月に何度も通わなければならないような月額性や何か月も通わなければならないようなサロンはそれだけ予約を取らなければなりませんから、予約が取れないというような可能性も上がります。

 

ですからキレイモのように月1回でパーツの半分を施術してくれるような「通う回数が少ないサロン」であれば、それだけ予約を取る回数も減りますから、「予約が取れない」という状況を招かなくてすみますよね♪

脱毛に通う前に知っておきたいこと

全身脱毛の前に「事前処理」は必要

 

脱毛をする前には必ず脱毛部位に生えている毛を剃っておく必要があります。

 

毛を伸ばしっぱなしにしていると、脱毛の照射の熱が毛をつたって肌トラブルを起こす原因にもなりますし、脱毛はメラニンに反応させることで毛を生えなくさせるので、毛が伸びたままだと本来反応しなければいけない部位に光エネルギーが当たらなくなってしまうので、せっかくの脱毛効果がなくなってしまうからです。

 

ですが、もし剃るのを忘れてしまった時は脱毛サロンで剃ってもらうことは可能なのでしょうか?

 

脱毛サロンで剃ってもらうことは可能ですが、料金を支払う必要がある脱毛サロンもあります。

 

しかも家のようにお風呂で剃るわけにはいかないのでカミソリで直接剃る形になってしまうので、肌にダメージを与えてしまいます。

 

そのため、本来脱毛効果を発揮するのに必要な出力レベルまで上げることができずに施術することもあるので、必ず毛は剃ってから脱毛を行うようにしましょう。

 

毛を剃ってくれない脱毛サロンもあり、その場合は予約の取り直しをさせられることもあるので、注意してください。

 

どちらにせよ、明らかに脱毛サロンで剃ってもらうとシェーバ費用がかかることもありますので、自己処理は忘れないように気をつけてくださいね。

 

脱毛を中途解約する際の注意点

契約してしまったけれどやっぱりやめたいという場合には、クーリングオフや中途解約を申し出るということになります。まだ契約をして8日以内であれば、クーリングオフを申し出ることができますが、過ぎていれば中途解約を申し出ましょう。中途解約は、「解約手数料や違約金」、「振込手数料」、「返金分の計算方法」等がそれぞれのサロンによって違います。施術を受けていない分の支払った金額が全額戻ってくるわけではありません。平均して解約手数料や違約金は2万円程度を請求されることが多いようです。例えばもう、ほとんどのチケットを消化して脱毛が終わって余ったチケットを清算する意味での中途解約ならそこまでの痛手では無いかも知れません。しかし、無理やり契約させられたとか、接客態度が悪かった、予約が取れなかったなどの理由で中途解約するのは、勿体ないですね。できれば、契約する前にじっくり検討してから中途解約することが無いようにしたいものです。また、例えば月額制の脱毛エステなら解約を申し出て翌月以降は支払いの義務が無いというサロンもあるので検討してみましょう。

 

全身脱毛の値段は以前よりもはるかに安いものとなりました。なぜこれほどまでに値段が下がってきたのか?それはやはり全身脱毛専門のエステや、全身脱毛のコースに力をいれているエステが増えてきたという理由が一番ではないでしょうか?多くのサロンが全身脱毛に力を入れ始めた結果、安い値段を競い合う「価格競争」が起こりこれほどまでに値段が下がってきたのでしょう。今後も全身脱毛の値段は下がっていくことでしょう。ということは値段を安くした結果、コースの内容がイマイチというエステがきっと出てくるとおもいます。だからこそエステ選びは今以上に細心の注意を払わなければいけません。値段が安くなったといっても全身脱毛は他のコースに比べるとまだまだ高い買い物ですからね。当サイトでは値段はもちろんコース内容をしっかり比較してオススメサロンを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。